おはようございますニコニコ

三連休と言えど部活かあったり学校があったり、案外バタバタとして今日もお弁当作りでちょっと早めの朝を迎えました。

私の今の動き方は自分で時間管理ができるので、

子どもの動きに合わせやすい働き方なのでなんとかなっていますが

決まった時間に出勤している皆さんは結構大変だろうなーと思うのです。

世の中のお母さん方ってすごいな・・とホント思います。

​​​​​​​

人と会って話すことが少なくなっていますが

こんな状況でも時間を作って会いたいなーと思うのはやはり男女関係なく人として素敵だなーと思う人。

当たり前なんだけど・・

「正しいと思われてること」はわかった上で、

でもその時できなかったのは「こういう状況だったからなんだろうな」みたいなことが考えられる人でありたいと思うし、考えてくれる人と話をしたいと思います。

それぞれ立場も状況も違うわけで・・。

それを一言で言ってしまうと

「相手の立場を考えた発言をする」となるのかもしれない。(でもこれって曖昧だなー・・といつも思う。)

単に友達や恋人と接する時と、

はたまた自分の親と接する時の「優しさ」みたいなものって違うと思うし、

世代が違えば感じ方もそれぞれ、もちろん個々人も違うしね。

その価値観て、こちらからの気持ちではなく、相手がどう捉えるかが100%であって、こちらの気持ちを押し付けた時点で「ただのお節介」になりかねないよね。

だから常に「相手にとってどうなのか」を考えて発言したいなとは思ってます。

言葉って難しいよねー。。