おはようございます!あっという間に今週も金曜日です。

久しぶりの半切練習。

紙がなくなってきたのでまた補充しておかなくちゃ。

劉 禹錫 の漢詩。

「何處秋風至 蕭蕭送雁群 朝来入庭樹 孤客最先聞」

大体の意味は・・・

「どこから秋風が吹いてくるのでしょう。

もの寂しげにふいて雁の群れを送っています。

今朝庭の木々の間に吹き込んだのを

一人寂しい旅人が最初に聞きつけたのです。」

 

 

ここでの旅人とは自分のことなのでしょうね口笛

秋のもの寂しさを詠んだ作品。

ずいぶん寒くなって昨日から貼るタイプのホッカイロにお世話になっています(笑)

第三波・・とニュースで見たけど、また心配ですね。

みんなで気をつけましょう!